FC2ブログ
in 設計事務所って何してるの?

省エネルギー住宅講習会に参加して

-0 COMMENT
新年早々から講習会に参加。
高気密住宅研究の先駆け、室蘭工業大学、鎌田教授の講義を受けてきました。

色々な立場といいますか、去年参加した自立循環型の住宅とは違った切り口の講義。
私たちには、建築主さんの嗜好、ライフスタイルを読み取り、選択していく能力がますます必要になるなと感じた講習会でした。

次世代省エネルギー基準が施行されて14年、努力義務としての基準でしたが、今年からは少し内容を変えて全ての住宅に適応されます。私の会社はすでに次世代省エネルギー基準をクリアする設計を進めてきています。

が、ただ単に次世代省エネルギー基準をクリアする住宅を建てると、暖房エネルギーが逆に今まで以上に増えてしまうというジレンマがあることに気づいている人たちが参加されていました。メーカーでは、いかにギリギリ次世代省エネルギー基準をクリアするかにしのぎを削る競争があるみたいですが、基準は基準でしかありません。
この辺りを建築主さんにお伝えして行くのも我々の役目かなと感じます。

なかなか内容の濃い講習会で、私の設計にも積極的に取り入れて行きたい内容でしたが、そこに自立循環型住宅の設計ガイドラインの手法も取り入れて行く必要もありそうです・・。


省エネルギー住宅Q1.0講習会


関連記事
0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment