FC2ブログ
Welcome to my blog
伝統構法の未来を見据えて

伝統構法の未来を見据えて

表題の講演会に行って参りました。伝統構法の未来を見据えた、Eディフェンスでの「実大振動台実験から見えてきたもの」とのサブタイトル。地震の力に、凌ぐ強さで対抗しようと言う、現在の建築基準法の基準。伝統構法は「柳に風」と申しますか、しなやかに地震力を分散吸収する力を持っています。構法の使い方を間違わなければ、伝統構法でも十分大地震に対して有効だと、改めて感じました。現在は限界耐力設計法を用い、適合性判...